伝承の会 京の振袖屋

メールでお問い合わせ

作品紹介

京手描き友禅の魅力

京友禅=手描きではありません。「京の振袖屋」では、希少品となりつつある手描きの振袖を取り扱っております。

about kyouzen

京友禅とは一般的に、京都地域で手描友禅や型友禅で制作された 友禅柄の着物のことですが、今では京友禅染の技法を駆使した 和装品全般を指します。

型紙と色糊を用いて染める「型友禅」とは違います。

着物においての京友禅には、シルクスクリーンで作った型紙と色糊を 用いて染める友禅技法「型友禅」も含まれており、京友禅=手描では ありません。市場に出回る数量も圧倒的に型友禅の着物が多いのです。

職人たちが、ひと筆ひと筆心を込めて描いた逸品です。

人間が筆で描いた振袖と、機械が吹き付けて描いた振袖。印刷物、 画像では判りにくいですが、並べればその違いは一目瞭然。 京の振袖屋の振袖は、職人が、一筆一筆気持ちを込めて描いた振袖です。

京手描き友禅
京手描き友禅を創る「染匠」